ジゴロ呼ばわりされた彼の”スマート”な対応 BALI

  • 2014.10.19 Sunday
  • 22:32
この間よく行っているワルン(食堂)でローカルの男友達と遭遇しました。
私も1人で彼も1人だったので、並んでご飯を食べていた所、隣のテーブルに日本人の男子チームが同じく食事にやって来ました。
そして彼らの1人が席に着くなり、私の事をまじまじと見て「日本人ですか?!」と話しかけて来たので、「そうですよ」と答えると、それに引き続いて隣にいた私の男友達に対して「じゃあ、貴方はジゴロなの?!」と、酔ってもいないだろうにストレートに聞いてきました。

※ジゴロとは女性のお金で生活をしている男性の事、ヒモともいう。
ローカル男性と外国人女性が一緒にいる場合、このような関係が成り立っていることも多い。


こうしてジゴロの定義と向き合ってみると、旦那はまさに該当しているのでは無いだろうか…。
だけど旦那に関してはジゴロといえる程の”甲斐性”も無い気がする。
なんならジゴロにでもなって甲斐性のある女性をひっかければ良いのにと思う私の思考回路は、もはや終わっているのでしょうか…。

話は戻りますが、確かにクタ界隈でこの組み合わせを見た場合、ジゴロにひっかかっている女性である可能性は否定出来ないのだが、たとえそう思ったとしても口に出す事では無いと思うし、その前に一緒にいたのが私の旦那だったらこの問いかけに対してスルーされてはいなかったと思う。
本当、一緒に居たのが大らかなローカルの男友達で良かったなとつくづく思った。
それにこの彼は普段から日本人を相手にガイドをしているので、その辺もあっさりと聞き流し、その後も適当に喋ったりもしていた。

この時彼の事をフォローした方が良いのかなとも思ったのだけれど、ここで私が口を出すのも何か違うような気がした。
何といっても相手は南国に数日間の旅行に来ていて、生活しているのとはかなりの温度差がある事も十分承知だったので、彼と同様、私も聞き流す事にした。
そしてもやもやした気持ちを多少引きずりながらも、私は引き続きナシゴレンビンタンビールを静かに堪能していた。



その後だった。
一通り食事を終えてトイレに立ってまた戻って来た時、そのジゴロ呼ばわりされた男友達は何とも意外な行動をとっていた。
何と私の分まで会計をささっと済ませていたのだ。
因みに私のトイレはそんなに長くは無い。

ところで数年前までは外国人が会計を…という風潮もあったけれど、最近は経済成長のせいなのか、ローカルが土地を切っては売って大金を得ているせいなのかは定かではないが…こういう現場にも少なからず出くわすのだ。
かといってその日の私に関しては、食事をおごられる様な覚えは無かったし、ビンタンを飲んだのは私だけだった…。

おそらく…
聞きはしなかったがこれは彼の静かな反論だったんだと思う。
「俺はジゴロじゃ無いですが…。」という。
理由はともかく、私はその友人のスマートな行動にはっとした。
そして私もそこは「ごちそうさま」の一言で済ませておいた。

ところでインドネシアでは”持っている人が出す”という風潮が根付いているので、それが外国人であろうがインドネシア人であろうが、基本的には出す事、出してもらう事に大きな抵抗は無い。
”出してあげられる余裕”がある自分は恵まれていると考えていて、また出して貰った方も有り難いと思う、実に理にかなった考え方だと思う。


帰り際に失礼男に「じゃあお先に」と挨拶しておいた。
テーブルを見る限り、男友達の事をジゴロ呼ばわりした彼はゲコだったみたいだ。
「そしてさらに、今日は何処まで行くの?!」と相変わらずなテンションで失礼な台詞をまた一言つぶやかれた。
私はそんなに飢えたオバハンに見えたのだろうか…、だったとしたら反省したい。
「いや、全く飲み足りないのでこれから彼ともう2件くらい飲みに行きますよ!! 良ければ一緒にどうですか?!」と私もそれなりの捨て台詞を吐いておいた。
そんなこんなで、ジゴロ呼ばわりされた彼のスマートな対応を素敵に思いつつ、男あさりのオバハン扱いされたある日の晩御飯での出来事だった。
何はともあれこの日の彼は間違いなく隣の失礼なゲコ野郎(←暴言で失礼…)よりはよっぱど格好良かったと思う。

それにしても、その日疑問に残った事が一つある。
私が自分用のミーゴレンをオーダーした時に何故か男友達はナシゴレンにしときなよ、と言ってきた。
一緒につまみたいのだろうかと思い、気を利かせてオーダーしたナシゴレン…それなのに彼は全くそのナシゴレンに手をつけなかった事。
だったら何故私にナシゴレンを勧めたんだ…、私は出来ればミーゴレンが食べたかったのに…。



そんなスマートな対応をした彼の意味不明な行動も、スマートに受け流しておきました。


スンバ情報のホームページを制作中です。
SURF TRIP SUMBAのホームページへ  
ブログランキングに参加しています。
最後に↓ポチッ↓とクリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

宣伝です♪♪
仕事はビデオの撮影・編集なんですが、写真も撮っています。

風景撮影・商品撮影・メニュー撮影・ヴィラ撮影・観光ツアー同行・ポートレート・サーフィン(インウォーター不可)家族写真・子供写真 等…ジャンルを問わずに挑んでいますので、ご要望がありましたらメッセージを下さいませ。

尚、現在はフリーランスでのビデオ撮影は基本的にはお断りしていますが、内容によっては可能な場合もありますので、お問い合わせ下さい。

メニュー撮影のサンプルをアップします。
1メニュー2枚セットで1枚Rp.100.000〜(10メニュー以上は割引あり)
写真を使ったメニューの作成もしています、フライヤー作成等もご相談下さい。
よろしくお願い致します。


 
コメント
記事 とても 楽しく読ませてもらいました。 私も元秘境妻なので、あるある〜と 一人納得しています。
 秘境妻さんんのクールな対応素敵です。私もありました。でも、まったくクールではいられず、、、
 聞いてください。だって、その時は、Gland に3週間 サーフキャンプに行ってて、かなり昔ですので、設備も、、、で、バリに戻りちょうど久々に日本に帰るときでした。どうしても、マックが食べたくなり、ひさしぶりだったので(笑)機内に持ち込もうとしていたら、見ず知らずの中年日本人から、「あ〜やだね。バリで遊んで、日焼けして、現地のもの食べないでマックなんてね。」と。。秘境スンバワに住み、gland経由で久々に帰国のときにですよ==
 確かに、時折帰るバリではじけました。が、、、、、
 そして、黙っていられず、「水道、電気のないところからきてんだよ!あんた、マラリアわかってんの?」と(今考えると、何を言っているのか自分 笑)
 結局、この変な(いえ私が変?)日本人は、それからは何も言わなかったですが、きっと 私の言ったことは理解してないと思います。
 日本に帰って友達に、この話をプンプンしながら話すと、リゾート帰りの女の子に見えたってことよと言ってもらい、「あっ!そうなの〜」と急に機嫌直しました。 
  • 元 秘境妻
  • 2015/08/16 9:02 AM
そらさん、コメントありがとうございます。もう一度オーダーして確認してみたいと思います。笑
  • 管理人
  • 2014/10/31 7:06 PM
そのお店では、ミーゴレンよりもナシゴレンの方が美味しいから!っていう、チョー単純な理由かも?
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Privacy&Policy

個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。

My Instagram

Instagram

NINJA

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 単身赴任中の旦那と再会する度に、何故か体調が悪くなる。
    管理人 (12/11)
  • 単身赴任中の旦那と再会する度に、何故か体調が悪くなる。
    田舎妻 (09/20)
  • 大阪のたこ焼き屋さんを、バリのたこ焼き屋さんへ連れて行ってみた。BALI
    Emi (02/21)
  • ジャカルタ移住計画、あえなく却下…(+バリのリアルな生活費の話) @JAKARTA
    管理人 (02/11)
  • ジャカルタ移住計画、あえなく却下…(+バリのリアルな生活費の話) @JAKARTA
    ξ^.^ξマーメイド。&【kai】 (01/04)
  • 旦那の出稼ぎ帰国から1か月が経過しました!! (&スランガンで捕れた大物)
    エミ (12/12)
  • 無人島に一つだけ持っていくとしたら何ですか?? がっかりな答えと感動の答え
    sato (10/21)
  • 旦那の出稼ぎ帰国から1か月が経過しました!! (&スランガンで捕れた大物)
    いわな (09/21)
  • 旦那の出稼ぎ帰国から1か月が経過しました!! (&スランガンで捕れた大物)
    おてつ (09/02)
  • 夜の9時に子連れでレストランに行った結果…BALI(また!! 旦那が旅立ちました。)
    管理人 (08/27)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM