眠れない夜を過ごしたサーファーの君たちへ。クラゲに一番効く薬は?

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 00:36

先日ここで出会った、ほぼ一期一会なサーファーの人達、

眠れない夜にあなた達の事を思い出しました。

そう私もあなたと同じ思いをしています、辛かったですよね…。

さっきのクラゲの大量発生で…痛かったし、かゆかったしで!!

しかもこの日に限って波は良く、なかなか上がれなかった人もたくさんいた事と思います。

でもねそれ全部ただの”自業自得”というやつですね…。

 

この日のクラゲの大量発生、実は前日から”やつら”は押し寄せていたらしく、”知る人ぞ知る”という感じだったんだそうです。

コムスメンを学校に送ってからの自由な3時間、海に着くと丘の下では久々に良い感じな波が割れていました。

 

そのさらに2日前には大混雑だったのがあまりにも人が少ないので、ワルン(海の家)のお兄ちゃんに聞くと…

私「今日人が少ないのは何故だろう??」

そしたら兄ちゃん「昨日は大波だったけど、もう下がったからじゃ無い?」といつもの適当な返事

思えばこの時に何かがおかしいと気付けたハズだった。

それは真相判明の10分前の事でした。

 

そして波打ち際をトコトコ一人歩いてエントリーの場所へ着くと、今ちょうどサーフィンを終えたばかりの人と、これから入る人が立ち話をしていて、声が波の音に消されながらもわずかに聞こえてきました。

「あの辺りで、でかいのを顔に食らったんだよ。だからお前も気をつけてっ」と…それを今から入る人は深刻そうな顔で聞いていたのです。

てっきり、たまにやってくる大きめの波の事だと思ったのは、真相判明の5分前でした。

 

海に足をつけた時、海水全体のぬるっと感を感じた時、まだ引き返せたはずでした…、

バチバチと不快なクラゲの攻撃を受け続け、なぜ上がらなかったのでしょうか…それでも皆波を待ち続けていました…、

そんな私も、歳のせいか入るときから大波だと気が引けるのに、入っている途中からサイズが上がり始めるとやっぱりテンションが上がるのは何故なんでしょう。

 

矛盾しているんですよね。

ビビリなスリル好きとか…

淋しがり屋の一人好きとか…

人見知りの営業マンみたいな…

 

結局この日は2時間も海水に浸かり、たかが2本の波に乗る為に、2晩も眠れない夜が来るなんて事を、ちゃんと想像出来ませんでしたね私達…。

ただ幸運な事に、私はこの日に限って虫の知らせか何かで、いつもは着ない上下長袖のラッシュガードを着ていたのです。

このクラゲ攻撃を沖合いで目の当たりにした時、裸の男達を見ながら私は勝ち誇った気持ちになりました。

それでも手首より先と、足首より下はヤツラの攻撃対象となりましたが、あの場に居た裸サーファーズは全身かゆくて眠れない地獄を味わったのでしょう。可愛そうに…笑

 

海から上がってワルンの兄ちゃんには「ごめん、くらげが多いってさっき言うのを忘れていた!!」と事後報告されましたが…

「お酢が効くよっ」て教えて貰いましたが…そんなん、

「知っとるわい!!」

 

でも、試しました。

ナチュラルなものから…。

左から順に…出番少なめな洋風の”お酢”

腹痛と虫刺されとその他もろもろに効く”ミニャック カユプティ”(白樺オイル)

一家に一本、飲んでも平気なバリの万能薬”ボカシオイル”

 

ケミカルまで…。

 

右手・左手・右足・左足のパーツごとに試せばどれが一番よく効いたか実験出来たのですが、あまりの痒さと眠たさで、効きそうな順番にとにかく塗りまくったので、結局の所何が一番効いたのかは分かりませんでした…。

 

次回刺された時はパーツごとに薬を試して、また検証したいと思いますのでお待ちください。

因みに、「ジェリーフィッシュってインドネシア語で何て言うの」って海中で聞かれたんですが、クラゲを避けるのに必死だったし色々と説明する気にもなれず、インドネシア人っぽく「ジェリーフィシュー」と(←この感じ分かります?)言っておきましたが、正解はウブルウブルだったみたいです。

 

スンバ情報のホームページを制作中です。
SURF TRIP SUMBAのホームページへ  

ブログランキングに参加しています。

最後に↓ポチッ↓とクリックお願いします。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

 

この前出会った方がブログを読んで下さってたそうで、この記事で夜中に笑ったよって言って貰ったんですが、何を書いたかよく覚えていなかったので探してみました。

タイムリーにもオーガニックなコスメネタだったんですが、確かにちょっと自分でも笑いました…。

どうもありがとうございました。

女の子へのバリ土産にコスメを選ぶ男子は遊び人なのか!! BALI

ハーフボード漂流記…あの日から5年。 BALI

  • 2014.09.30 Tuesday
  • 12:22
ご無沙汰しています、お元気ですか?!
洪水に続き、今度は噴火…本当に自然の脅威を感じてしまいます。
不明の方が一人でも多く助かる事を祈っています。
インドネシアもおそらく日本と同じくらいに災害の多い地域です。
自然の恩恵を有り難く思う一方、それ以上に自然の厳しさも感じています。

ところで、ちょうど5年前のとある日の事なんですが…私の人生最大にやらかしてしまった出来事がありました。
サーフィン中に板が折れた後そのままカレントに流され、何と2時間半もの間沖を漂流した苦い記憶があるのです。

詳しくはこちら↓
ハーフボード 漂流記(?!)


写真の右から左に流された。

距離的には今の家からもそんなに遠くはない場所なのですが、あの場所を陸から探すことは困難で、これも先延ばしにして来た事の一つでした。
ですがちょうど5年前という事もあり、前々から気になっていたその当時無事上陸した小さな漁村を探しに行く事にしました。

そして薄れた感覚でしたが何とかその場所であろう場所に辿り着き、改めてあの時見たのと同じ真っ青な海を見ながら、当時の事を少し振り返りました。


ようやく見つけた上陸ポイント


崖の下に見えるのが小さな漁村

あの日流されながら色々と考えた中の一つに”前日出会ったインドネシア人”の事もありました。
海に入る直前も、「今日何処で入るの?!」とか、よく覚えていませんが電話で少し会話していました。
もし私が生きて還れなかったとしたら、あの人は私が流された事をいつかこの場所にサーフィンしに来た時におばちゃん達から聞いて、知り合いレベル(しかも前日からの)なのでそんなに悲しむ事も無く、だけどビックリするのだろう…とかも少しだけ考えました。


村までは徒歩15分以上のハードな道のりです。


それに、右にこけるとヤバイです。

そして2時間の漂流から無事に戻れ、次に再開した初デートの時に、彼も同じ時間に別の場所で板を真っ二つに折っていたという事を聞き、これは”運命なのかもしれない”と思った当時の私は、無謀な波に突っ込んだ事以上に馬鹿だったとつくづく思います…。

けれどあの時に還って来れたおかげで私はまたここに戻れ、今はもう一つの命も誕生しています。



「ここはお母さんが死ななかった場所なんだよ」と、もう少し娘が大きくなったら、もう一度教えてあげたいなと思います。



本当に生きて戻れて良かったと思います。
そして改めて訪れたこの”上陸ポイント”は、もし死ぬ場所を選べるのならここにしたいと思える位に綺麗な場所でした。


漁村へのアクセスは船らしい。


残念ながら村人は誰もいなかったが、当時は30人ほどの大人達と子供達に出会った。


そして帰り道、ハードな上り坂は暑すぎて倒れそうになりながらも必死で歩きました。
今度は左にこけるとヤバイです…。


スンバ情報のホームページを制作中です。
SURF TRIP SUMBAのホームページへ  
ブログランキングに参加しています。
最後に↓ポチッ↓とクリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

コムスメンを連れての2週間の帰国はバタバタで、一年のうちで一番忙しかった様な気がします。
仕事もこの位忙しくなればよいんですけど…。
家族や地元の友達とは会えましたが、予定していた大阪も、出来れば行きたかった和歌山にも行けず、関東なんて全く無理な感じでした。
子連れでの2週間の帰省は、今後無しなプランに降格です。

産後サーフィン第六弾 旦那と時間を奪い合う

  • 2012.08.13 Monday
  • 00:30
サーフィン、そして子連れでの海や大量の荷物にもようやく慣れてきたこの頃…
夏は比較的休みが多く、久しぶりに平日の海へ行ってきた!!



子連れの為、海には交代制で入っているのだが、私たちが海に入れる時間を譲り合うハズも無く、予想通りに奪い合っている…。
一見譲り合いとも見えるのかもしれないが、無言のプレッシャーを与えつつ、お互いの様子を伺い、だけど二人の間に波風が立たぬように配慮もする…といった感じで…。



前回は、波は良いのだが潮の引いた時間しか割れない…という、時間を奪い合うには格好のコンディションだった。
だが運転疲れもあり、たいてい朝の1ラウンドは旦那に譲る事になる。
その後、私の番→昼ごはん→旦那→私、というパターンが多いのだけれど、今回は最後の私のラウンドを終え海からあがると、旦那に「早く着替えろよ」と催促された…。
「もう暗くなるんちゃう??太陽沈んでるし…」と私が言うと、
「じゃぁ何でもうちょっと早く上がって来ーへんのや!!最後の方疲れてセット2本も見送ったやろ!!!」とか何とか言い出したのだ。
日本で週末サーファーともなると、こんなに細かい事を言い出すものなのか!!
「やったら今から入って朝まで波乗れば??」と言ってやった。



そんな流れの週末サーフィンだけれど、最近は海に入っていないその間に写真を撮る事にしている。
最初はサービス精神でやっていたのだけれど、それなりに楽しめる事に気付いた。
娘をくっつけての撮影なので、風通しの良い日陰となると、アングルはなかなか選べないのだが、記録的に残す程度にはこれで良いのでは無いかと思う。
そろそろ望遠レンズ用の三脚でも買おうかと検討中だ!!





今回は私のカメラのバッテリーが切れてしまい、充電器を持って駆けつけてくれたローカルカメラマンのHIDE君も写真を撮ってくれていた!!
本当は水中からの撮影予定だったらしいのだが、ハウジングを忘れたそうで、次回のお楽しみとなった。
因みに今は、ボディーボードでもドロップニーでもなく、何とボディーサーフィンをしていて、チューブに入りまくっていた。
相変わらずのソウルサーファーだと思う。





そして、ついにやって来た盆休みは、何と9連休もある!!
友人に会いがてら波に乗る為、関東・九州・和歌山etc色々と計画を立ててはみたものの、お盆のそれぞれの休日に知人を訪問するのもどうなのか…という事になり、今回も四国に行く事にした。

娘のことも考えると、本当は一番近くの室戸方面が慣れているし、知り合いも居て何かと安心なのだけれど、予算内で気を使わず泊まれるウィークリーマンションが借りられるという事で、今回は足摺方面へと足を延ばしてみる事にした。一週間もあればさすがに時間を奪い合うことも無く、サーフィンや観光をしながらのんびりと出来そうだ…と良いが!!

産後サーフィンでの衝撃… 【産後5か月】
産後サーフィン第二弾 のち 首が痛い!! (西明石駅北 整骨院の話)
産後サーフィン第三弾 うっかり焼け
産後サーフィン第四弾 (回復の兆し)




同じジャンルのブログが集まっています!!
ぷりーずポチっといっと!!
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

My Instagram

Instagram

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 単身赴任中の旦那と再会する度に、何故か体調が悪くなる。
    管理人 (12/11)
  • 単身赴任中の旦那と再会する度に、何故か体調が悪くなる。
    田舎妻 (09/20)
  • 大阪のたこ焼き屋さんを、バリのたこ焼き屋さんへ連れて行ってみた。BALI
    Emi (02/21)
  • 無人島に一つだけ持っていくとしたら何ですか?? がっかりな答えと感動の答え
    sato (10/21)
  • 夜の9時に子連れでレストランに行った結果…BALI(また!! 旦那が旅立ちました。)
    管理人 (08/27)
  • 夜の9時に子連れでレストランに行った結果…BALI(また!! 旦那が旅立ちました。)
    秘境嫁スンバワ (08/13)
  • 夜の9時に子連れでレストランに行った結果…BALI(また!! 旦那が旅立ちました。)
    いわな (08/08)
  • 夜の9時に子連れでレストランに行った結果…BALI(また!! 旦那が旅立ちました。)
    asayo (08/04)
  • 女の子へのバリ土産にコスメを選ぶ男子は遊び人なのか!! BALI
    いわな (05/19)
  • 女の子へのバリ土産にコスメを選ぶ男子は遊び人なのか!! BALI
    管理人 (04/14)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM